『幸福を呼ぶホースシュー』

hap-hs

1,800円(税込1,980円)

 通常穴開き
シルバー
シャンパンブラウン
お色
タイプ
購入数

Roi&Li'l『幸運を呼ぶホースシュー』は本物の新品鉄製蹄鉄に錆止め加工を施しております。
オリジナル作品のベース素材としてご使用ください。

※こちらはホースシュー(蹄鉄)のみのお届けです。
飾り付けの材料は付いておりませんので別途ご用意下さい。

作品はスタンドに飾ったり、穴にリボンを通して吊るすこともできます。
また、壁や扉にネジや釘を使って飾れば素敵なインテリアとしてご使用できます。


一般価格:1,800円 穴開き:2,000円 (税抜)
ライセンス会員特別価格 : ライセンス購入後に特別価格でご購入できるサイトをご案内いたします。

※ライセンス特別価格での購入希望者は初回のみの『ライセンス』&『幸運を呼ぶホースシュー』セットをご購入下さい。





ヨーロッパでは、古くから蹄鉄を家の扉に掛けておくと言う習慣があり幸運を呼ぶお守りとされていました。
17世紀の西欧の都市では、多くの家の玄関に蹄鉄が飾られており幸運の象徴として常に崇められてきました歴史があります。

蹄鉄とは、馬のひづめの磨滅(まめつ)や損傷を防ぐために、馬の足の底に打ちつける鉄具です。
鍛冶屋の聖ダンステンが悪魔から蹄鉄の修理を頼まれた際に、悪魔の足に蹄鉄をくぎで打ち付けて、扉に蹄鉄が留められているときは絶対中に入らないと約束させた事から、悪魔よけとなった説があります。

また、結婚式では花嫁が無事に教会まで行けるように「魔除け」として玄関に飾りました。
イギリスでは腕に蹄鉄を掛けて挙式する花嫁も多く、日本でも馬は人間を踏まないことから安全のシンボルでもあり自動車にお守りとして使用する方もいます。

国や地域によって、上が開いているU字型にラッキーが転がり込み、窪みで幸せを受け止め満たしてくれると言われていて、開いている方を下に向けて飾ると、窪みに貯まった幸福を逃がさないともされています。
『幸運を呼ぶホースシュー』を身近に置き、幸運を大きく呼び込んでくださいね。




【『幸運を呼ぶホースシュー』の商品名はRoi&Li'lが権利を持っております】
Roi&Li'lサイトから蹄鉄をご購入頂いた方はホースシューを使用した作品紹介時には『幸運を呼ぶホースシュー』の商品名をご自由にお使い下さい。
Roi&Li'l以外でホースシュー(蹄鉄)をご用意された方の商品名の使用は認められません。
お色
タイプ
 通常穴開き
シルバー
シャンパンブラウン